薬物乱用防止教室で講演をして来ました。

7月3日、市内の小学校で薬物乱用防止教室で講演をしてきました。

この小学校の学校薬剤師が時間の関係で講義できないというのでピンチヒッターとして行ってきました。

当日は小学校5年生約60名とその保護者の方々約20名が話を聞いてくれました。小学校の児童の前で話をするのでなるべく分かりやすい言葉を選んで話をしました。子供たちは約50分間真剣に話を聞いてくれました。クイズ大会でもきちっと手を挙げてくれました。大人にはあまり見られない態度に少し感動すら感じました。

覚せい剤や麻薬など、最初の1回をしない事が非常に大事だし、今のうちに薬物の怖さや誘惑を断る術を知っておくことがこれからの長い人生、輝かしい未来を守っていくことにつながるのではないだろうか。

ファイル 2015-07-04 15 19 57


コメントを残す