「地域健康フォーラム in 日立」にて お薬なんでも相談コーナー開催しました

日立医師会主催「平成27年度 地域健康フォーラムin日立」が日立市と元気ひたち健康づくり市民会議の共催で、2月6日土曜日に日立市保健センターにて開催されました。

今回フォーラムのメインテーマは「がんを知ろう!がんを防ぐためにできること」です。

日立市の死因の第1位である悪性新生物(がん)についての基礎的な知識や、早期発見・早期治療の重要性とその予防について、地域・医療・行政が協働で、正しい知識を広く市民の皆様に普及啓発することが目的となります。

 

日立薬剤師会はメイン会場とは少し離れて、各団体がおこなう「健康コーナー」のなかで、「お薬なんでも相談」コーナーを設置しました。_R000284

錚々たる団体の「健康コーナー」の中に参加させていただく機会を与えていただきまして、ありがとうございました。

 

フォーラムに参加される市民の皆様は、メインテーマである「がんを知ろう!がんを防ぐためにできること」に興味があって来訪されるわけですから、当初は「お薬なんでも相談」についてもテーマを絞り込んだ方が良いのか迷うところはありました。でも、関係者の方から、気軽に相談できるお薬相談所であればなんでも良いです、というお声かけをいただき、それではいつもの調子で行きましょう!と相成りました(^ ^)

生活安全フェスティバルと違って、参加される方は不特定多数の大人数ではなく、フォーラムに参加する100名を超える人数ですから、黙って座っていても興味はもたれません。それでいくつか興味をひけそうなアイテムを用意したのですが、ちょっとひろげすぎたかもしれません(⌒-⌒; )_R000285

「知っていますか?オブラートの上手な使い方」「ジェネリック薬品しらべます」「たばこ(ヤニ)の検査やってます」などを準備していったのですが、

 

オブラートは自分たちで実験しただけで終わってしまいました! 薬剤師のくせに薬を飲み込むのが苦手でどうしてもオブラートを口にいれると「オェッ」となってしまう人がいたので企画倒れです( ;´Д`)

ジェネリック薬品への興味はほどほどにありましたが、調べて欲しいという話の流れにはならなかったです( ? _ ? )

たばこのやに検査については、喫煙されるかたには興味を持っていただき、唾液中のヤニの量に気づいていただけました^_^

カプセル製剤の模型や一包化の模擬薬は、相談されるお母さんを待つ、小さい子たちの気晴らしにはなったかもしれません、おもちゃのかわりに・・・・( ̄▽ ̄)

他にも準備だけして実施しなかったアイテムもあり、もっと焦点を絞って体験していただけたらよかったかな、と反省はあります。

 

しかし、「お薬なんでも相談」のキモである薬の相談では、率直な服用の不安や、家族の服用薬についての心配などの相談もありましたので、誠心誠意をもってお答えをしました。また薬についての雑談や、健康自慢などの楽しいお話もうかがうことができました。

市民の皆様の健康に対する興味、また薬に対する期待や不安に答える情報を提供するために、精進しなければならないと気を引き締める思いです。

今後もこのような機会に、日立薬剤師会として参加協力していきたいです。皆様、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


コメントを残す