平成28年度診療報酬改定の概要 – 0000115025.pdf

情報源: 平成28年度診療報酬改定の概要 – 0000115025.pdf

厚生労働省の診療報酬・調剤報酬改定説明会がおこなわれました。

詳細がわかったことと、まだ詳しくわからないこととがありますが、間違いなく今すぐ備えなければなりません。今月末の県薬剤師会の説明会で、ある程度のQ&Aも出てくるとは思いますが、決定していることも多いです。例えば調剤基本料の届け出はすべての保険薬局がおこなわなければなりませんのでご留意ください。

 

 

「かかりつけ薬剤師」の要件は以下です。

1・保険薬剤師として一定年数以上の薬局勤務経験

2・当該保険薬局に週の一定時間以上勤務

3・当該保険薬局に一定期間以上の在籍

4・研修認定の取得

5・医療に係る地域活動への参画

 

まあ、日立薬剤師会の皆様ならそんなに難しい条件ではないのではないかと思います。経験を積むのに時間がかかるのは仕方ないですが、認定の取得や地域医療への参画は、やるか、やらないかだけですから。今までやってきたことの評価を堂々と受けていただければ良いと思います。

もともと地区薬剤師会の活動は地域に貢献するためにおこなわれてきましたし、これからもそれは変わりません。利己的な行動とは対極にあるように感じる薬剤師の方もいるのかもしれませんし、自分が仕事をする上で、必要なものではないと思う方もいるのかもしれません。でも、薬剤師として地域に生かされていることに気づけば、当然の活動だと思います。

たとえ自分では何もしなくても、誰かの骨折りの恩恵にあずかることになることも多いのではないでしょうか。

 

こういったら、まあなんですが(⌒-⌒; )

この改定を機会に薬剤師会の活動に興味を持っていただき、自発的に参加してくれる薬剤師の方が増えるといいなあと思いますf^_^;

 


コメントを残す