お薬出前講座に行ってきました2017

平成29年11月20日(月) 日立市の金沢学区運動教室にお招きいただき、お話をさせていただきました。

皆さん、真剣に話を聴いていただき、質問もたくさんしていただけたので、とても楽しく有意義な講座を開くことができました。関係者の皆様、このような機会をいただきまして、ありがとうございます。

印象的だったのは、「薬をふだん飲んでいない人?」と「ジェネリック医薬品を知らない人?」という私からの質問に手をあげた方が一人もいなかったことです。皆さん、普段から自分の健康、医療にきちんと興味を持ち、積極的に治療に参画している方々でした。

なので、質問の内容も具体的で率直な内容なものが多く、返答も具体的にすることができました。

セルフメディケーションの話にも絡めて、伝えたかったことのひとつに、自分の健康、または病気、治療の内容にきちんと興味を持ち、積極的に治療に関与することが大切ということがありましたので、ご来場いただいた方々とのコミュニケーションの中で、真意が伝わった実感があることは、喜びでした。

 

講義の途中に、個人的な活動のラグビーのことを挟むのが、去年、別の講座で好評だったので、今回もやってしまいました(^_-)

実は、私が関わっている少年たちのチームが、今年全国大会に出場しまして、そのことをちらっと、話したら、なんだか、その時の感情がよみがえってきて、泣きそうになりました(T ^ T)

講義を聴いてくださっている、自分より先輩の、年配の方々に、なんだか甘えてしまいたくなるような、親しみがあるのでしょうか、あまり人前で感情があふれることは、ないのですがね、わたしは。

ともあれ、皆さんお元気です!

まだまだ、世の中で果たすべき役割がありますので、じゃんじゃん、ガンガン、わたしたちの世代、さらにはその下の若者たちにハッパをかけてください!

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


コメントを残す