平成31年日立薬剤師会新年会が開催されました

日立薬剤師会、鈴木勝俊会長の挨拶

鈴木会長は今年度で任期満了を迎えます。会長としては最後の新年会挨拶になるでしょうか。

茨城県薬剤師会会長根本先生にご挨拶いただきました

茨城県薬剤師会の根本会長のお話で、印象に残ったものがあります。日本の薬局で、個人で開局している薬局数が約4000、法人で開局している薬局数が約50,000とのことでした。茨城でも個人の路面店がどんどん姿を消しているとのことでした。

薬局の形態が様変わりしていますが、それにともなって医療法人と同等の薬局法人のを認めてもらえるように、日本薬剤師会として政府に働きかけをしているとのことでした。

現在の会員薬局のために変革していくことは大切ですね。

地域の薬剤師会も開局の会員が減り、勤務薬剤師の会員が職能団体として社会に奉仕していくことが必要になるでしょう。私たち日立薬剤師会も明らかに過渡期を迎えています。各々が、責任を果たすために何をすべきか問われることになると思います。

日立市医師会会長の星野先生からご挨拶をいただきました

いつも、含蓄に富んだお話をありがとうございますm(__)m

日立市歯科医師会会長の間宮先生にご挨拶いただきました

間宮先生のお話はいつもウィットが効いていて、洗練されています( ◠‿◠ )

日立総合病院薬局長の青山先生の乾杯の音頭でなごやかな懇談がつづきました



コメントを残す